EMS-ダイエット
ツインビートEMS正規取扱店ドラッグほうれん草   お問い合わせ窓口
EMSダイエットトップページへツインビート2ツインビートEMSよくあるご質問ご注文方法SHOP情報
トップページ > よくあるご質問 <質問リスト一覧> > 質問D〜E
 EMS運動に関するご質問
【EMS運動】
自分で運動する場合と、
ツインビートではどんなちがいがありますか?


筋肉に運動するように命令するのが、
脳である(自発的運動)か、電気である(ツインビート)かのちがいです。

〔1〕特定の部分の筋肉をトレーニングすることが出来る

〔2〕本人の意思と関係なく運動できる

ことが挙げられます。
特に〔2〕について言えば、仕事中やTVを見ながらでも、
ツインビートをすることによって、運動できるということが言えます。

 





【EMS運動】
電気を流して、身体に害はありませんか?


電気用品で害が起きないように、
電気用品取締法で”最大電流量”が決められています。
それによると、家庭用品では20mAとされています。
ツインビートは、最高80mAと表記されていますが、
電気用品取締法の指定表記である平均値(実効値)が15mA以下ですので、
問題ありません。
電磁波も問題量の発生はございませんので、安心してお使いいただけます。

しかし時には個々の体調などによりお使いいただけなかったり、
使用する前に注意が必用な場合がございます。


下記のような医用電子機器との併用は、
機器に誤作動をまねく恐れがありますので
使用しないでください。

★併用してはいけない医用電子機器
○ペースメーカー等の体内植込み型医用電子機器
○人口心配等の生命維持用医用電子機器
○心電計等の装着型医用電子機器

◆次のような人、および部位は
必ず医師とのご相談の上、使用してください。

○急性(疼痛性)疾患の人
○悪性腫瘍のある人
○心臓に障害のある人
○妊産婦(産前産後を含む)
○生理時の腹部
○熱の高い人(38℃以上)
○伝染性疾患の人
○アトピー性皮膚炎の人
○日焼けなどで皮膚に炎症を起こしている部位
○皮膚が化膿し、炎症を起こしている部位
○アレルギー体質で、特にお肌が敏感な人
○カユミやホテリのあるシミや病的なシミのある人
○ステロイド系ホルモン剤の長期使用や肝臓機能障害で、
 毛細血管拡張を起こしている人
○てんかん症状のある人
○多発性硬化症の人
○体内に金属やプラスティックの入っている部位
○適用部位の皮膚に損傷・炎症、その他の異常がある人
○適用部位に知覚障害のある人
○その他医師の治療を受けている人や体に異常を感じている人
○紫斑病など内出血しやすい人
○骨粗鬆症など簡単に骨折する人
○医師から運動を禁じられている人
○狭心症の人
○医師から心臓に注意等の指示がある









次のご質問 ツインビート2とツインビートEMSどうちがうの?
どっちがいいの?
へ >>


質問リスト一覧へ▲




★ご質問受付中!★
ツインビート2、ツインビートEMSに関することならなんでも「お問い合わせ窓口」にて受け付けています。ご質問いただいた方にはお得な情報もお送りします!
お問い合わせ窓口へ>>


 
EMSダイエットトップページへ
EMS-Diet
トップページへ
ツインビート2紹介ページへ
ツインビート2
製品紹介へ
ツインビート購入ページへ
ツインビート2
購入ページへ

 | ツインビートEMS | ツインビート2 | お支払い・送料 | EMSについて | ショップ情報 |
EMSダイエットはドラッグほうれん草が運営しています。

E-mail : info@ems-diet.com